妊娠検査薬、産婦人科選びなど

妊娠検査薬、産婦人科選びなど|楽しくマタニティーライフを過ごしたい

妊娠している事が分かってから、私ってどうやって過ごせばいいの?と、まず不安に思う事。
それが、初めての事だったらなおさらのことだと思います。

 

どの程度普通にしていいのか、その程度安静にしなくてはいけないのか・・・
きっと正解!は、ないと思います。
全部の事が、人それぞれだと思います。
ですから、あまり気にし過ぎないって事が大事ではないかと思います。

 

妊娠検査薬の購入も緊張・・・

 

妊娠かな?と、思ったら、現在では、多くはまずは検査薬で確かめるのではないでしょうか。
その検査薬一つ買うにも、買いにくかったり、どれを買ったら良いのか迷ったり。

 

私の場合…普段行かないドラッグストアで購入。
よく行く所だと、顔なじみの店員さんがいたりするので「妊娠した?!」と、一番に知られるのも嫌だったし。
遊びに行った先で買った事もありました。
なんだか、ワクワクした気分の時に買いたかったと言う事もあったので。

 

 

産婦人科選びは?

そして、次は産婦人科選び。
これは、実際に行ってみないと分からない!
ただ、子供が欲しいな〜と、思った時点で、産婦人科をなんとなくでも探し始めるのはどうでしょうか。
まず、総合病院での出産にするか、個人病院にするかくらいから考え始めても良いと思います。

 

私の場合…新設の個人病院で、先生の経歴は長い事。大病院経験の先生ならば尚良し。
大きな病院とつながりも有るだろうから、何かの時にも安心。
そういった観点から、気にし始めたら、ピッタリな所が見つかりました。
しかも、個人病院なのに、先生2人での交代勤務。
産婦人科と言うのは、いつ出産があるか分からず、どんな時も対応してくれる臨機応変な事が一番。
そこを見つけて、約2年後に出産。
かなり前から目をつけていた事になります。

 

妊娠検査薬の結果が陽性だった事も有り、目をつけていたその産婦人科へ、即予約。
案の定、設備も新しく、キレイな所で満足。

 

ここしかなかった…残念。なんて言う出産にしないためにも、産婦人科探しは重要かも知れません。

 

そして、十月十日以上先生とのお付き合いが始まり、恥ずかしいと思うような事も平然として付きあって行かねばならないのですから、先生選びも重要です。

 

納得がいく先生との出会いにして下さいね。

 

楽しくマタニティーライフを過ごすためにも、第一段階の産婦人科選び、アンテナを広げて、早くから始めていても損はなしですよ!