妊娠中に準備したいもの、不要なもの

妊娠したら 揃えておきたい物  不必要な物

妊娠が分かったら、これからの自分にも、そして産まれてくる我が子にも揃えておかなければならない物が沢山あると思います。

 

初めてだと、分かりません。それが当たり前。

 

きっと、インターネットで調べたり、雑誌を買ってみたりするのではないでしょうか。

 

雑誌は1冊は持っていた方が良いかも知れませんね。
何冊も要らないとも思いますが、便利です。
やはり、色々な情報が記載されており、知らない事が解き明かされて行く。
広告欄も意外と便利です。
どんなメーカーが、どんな商品を出しているのか、知る事ができたりしますので。
こんな商品があるんだ〜と、分かるのも旬な雑誌特徴で、ネットで検索しても分からなかったりする事だと思います。
正直、ついつい買ってしまい、溜まって行くのですが…。

 

自分の為に揃えるのは、これまでとは全く違った体系にもなっていくので、下着関係は揃えておくべきでしょう。
この下着も、年々良い物が出てきています。
ですから、買い過ぎないほうが良いかも知れません。
そして、体系も分かりません。どんな風に変わっていくのか。
妊娠中だけでなく、産後も使える下着の方が良いと思います。ムダにならないように買い揃えて、また、サイズが合わなくなったら買い足すくらいの方がベター。

 

授乳経験が無ければ、授乳もそのまま出来るブラジャーって、どんな物が一番良いのかなんて、使ってみなければわからないと思いますし。
人それぞれに使い勝手は違うと思います。

 

産後すぐに必要になってくる物は、自分で買いに行けなかったりするので、行けるうちに買っておくのが良いと思います。

 

例えば、出血があります。
産後、長ければ何カ月も。産婦人科でも退院時に貰えますが、足らなくなって、ご主人に「ナプキン買ってきて〜」は、かわいそう。
大きめの物を余分に買っておくと良いと思います。

 

そして、母乳をあげるのならば、母乳パットも必要。
これは、私は産婦人科では用意されなかったので自分で購入。
ただ、これも良い品、合わない品が有ります。ですから、1パックだけの購入をお勧めします。

 

赤ちゃんに必要なもの

赤ちゃんに必要な物は、その季節に合った下着。
退院する時に着る服。
オムツ。
その程度で良いかも…。

 

案外、退院時に産婦人科で、試供品の粉ミルクがもらえたり、哺乳瓶がもらえたりするので。
それをあてにして、無かった!は、大変ですが。
これらも、買い過ぎない事。
1セットづつあれば充分だと思います。

 

ベビーカーや、抱っこヒモなんて物は、産まれた直後には使えませんから、落ち着いて探しても良いと思いますよ。

 

とにかく、私から言える事は、買いすぎに注意!
私が、買い過ぎてムダにしてしまった物が多々とあるので・・・。