妊娠中の食の偏りで気をつけたい事

食の偏りで気をつけたい事

妊娠すると、食の好みが変わったり、食べたい!と思う物、反対に食べたくない!と思う物が出てくるとよく言われます。

私に関しては、それは事実です。

 

ただ、時と場合による…と、言っておきます。
と、言うのも、三人の子供を出産してきた私は、一人目、二人目の時は、特にそう言った食の偏りは出てこなかったからです。
しかし、三人目の時は、どうしても『ジャイアントコーン』が手放せなかったんです。
あの、ビールのおつまみでよくある、ミックスアーモンドの中に入って、一際大きい存在のアレです。

 

 

ジャイアントコーンが無くなってしまい、どうしても食べたかったので、会社帰りの主人に買ってきて!と、頼んだ事がありました。
何を勘違いしてしまったのか、アイスクリームのジャイアントコーンを買ってこられて、怒ってしまい、かなりショックを受けた事と、そうか〜こんな間違いがあり得るんだ〜と、驚いた事もありました。
アイスのジャイアントコーンはこれ

 

 

 

そのジャイアントコーン、毎日1袋(約100g)を食べてしまっていました。
その影響が出ない訳がない!
まず、塩味と言う事から、塩分の取り過ぎなのでしょう…足が、むくんできました。

 

もう、まるで象の足状態。履く靴が無くなるほど。
浮腫のチェックもいつもひっかかり、先生にも指摘されるようになってきました。
それでも、やめられない…。もう麻薬状態です。

 

4月の出産予定日で、その前に、上の子達の卒園式、入学式、入園式があり、どうしてもパンプスを履きたかった事もあったので、意を決して止めました。
正確に言えば、量を大幅に減らしました。
なんとか、履けたパンプスで、2サイズ大きめのワンピースを着て、無事に式典に参加する事ができました。

 

食の偏りは妊娠時期の特徴!食べたい時は食べたいのだから、我慢はしたくない!
言える事は、何でも食べ過ぎ無い事!
度を超えてしまう事はやめておきましょう。これは、食に関してだけではないかも知れません。

 

仕事をし過ぎない。心配し過ぎない。信用し過ぎない。運動し過ぎない。ダラダラし過ぎない。マタニティーグッズ買い過ぎない。新生児用品買い過ぎない。・・・。

 

何でも「過ぎない」事が大切で、適度に…と言う気持ちを持っておく事が大切だと思います。